2016_07
16
(Sat)11:30

風間トオルのテレビ番組を観てて共感できるところが…(笑)

小さな時のビンボーな生活を語る風間トオルさん♪


私も分かるぅ~♪と思ってしまう

怪我をした時にツバをつけるとか…。


小学生の頃、蜂に刺された時に母がオシッコをつけると治ると言い、母のオシッコを蜂に刺された私の身体に塗られた記憶があります。

小さな私は、そうなんだぁと抵抗する事もなく…今だと絶対しないと思います(笑)

糊がなく、糊替わりにご飯粒で封筒をとめたり…。

体調だけは、小さな頃から自己管理してたのは、覚えてます。
風邪をひいたらダメ❗️と思ってました。
病院に行くお金がなかった為、極力風邪などをひかないように…というか、風邪をひけなかった。

私が子供を産むまでは、ほとんど高熱を出した事がなく、子供を産んでから体質?環境が変わったのか?体調を崩して色々と大変でした。

でも、人間は気持ちがかなり影響するのか、コンビニをし始めると風邪などで休んだ事がほとんどなくなりました(笑)

モチベーションを高いといいのかなぁ

仕事をしたくないと口では言っていても、いざ仕事となると妥協しないから、ある意味モチベーションが高いのかも(笑)

いつでも目的・目標を持って生きたい~♪


風間トオルさんは、子供の頃の苦労した話をするのに面白い話になるって、こんな感じの人が好きです

いつもの事だけど、話がまとまらず(笑)

今日も楽しみましょう


昨日、同級生に頂きました♪
スポンサーサイト
2015_11
29
(Sun)16:00

昨日は、父の命日。

いきなり、59歳で亡くなった父の命日を思いだしました。

亡くなってから、命日を思い出した事がなかった。

父には、小さな頃から中学生まで暴力的な虐待を受けていました。働かない人だったので、お金をもらったのも記憶の中ではたった50円。それでももらった事は残っているものです。

その父が亡くなったと聞いて、寝たきりの母方の祖母の所に言いに行きました。

祖母の目を見た瞬間『本当に亡くなったかどうか、見に行って来るね』と思わず言っていました。

娘がまだ4歳。
パパと夜にお留守番。

母と2人、タクシーで向かいました。
言われた場所に着いても【角田家】の文字がなくて、タクシーを降りて確認に行くと、角田家控室という看板があり、そこに向かいました。

棺桶もなく、全体を綺麗な布に包まれていました。

父の兄弟達が何人かいて、ピンぼけした父の写真。
本当に亡くなったんだと…なぜだか涙が。

帰ってから、祖母に報告しました。
祖母は『ありがとう』と言った事を今でも鮮明に覚えています。

その日は、命日だけど、私と祖母にとってはホッとした日。安心した日。だったと思います。

この日から、道を歩いていても、家にいても父にビクビクするという恐怖心がなくなったんです。
ようやく、自由に生活ができる日になりました

次の月の12月、コンビニの話があり、レジにいても父が来るかもしれないと考えなくていいんだ!と思ったのと、色々なグッドタイミングだったので、ようやく了解しました。

年を明けた2月末にコンビニをオープンし、3月19日に24年間寝たきりの祖母83歳が亡くなりました。

祖母は、父が死なないと私は心配で死ねないと言っていましたが、本当にそうなりました。

祖母のスピリチャル能力があった人だと今なら分かります。そして生きる目的があると寿命までも延ばせるのだと思いました。

父が亡くなってから17年、自由に生きれるようになってから、まだ17年。

普通は子供が生まれた瞬間から、両親からの愛を受けてすくすくと育つ。
当たり前の事がされなかったので、娘には生まれた瞬間から愛しました

(虐待されると、虐待をする親になる事が多いようですが、私はそれだけはどうしてもしたくないという強い意思があり、大丈夫だったのです)

この投稿をみて、私を可哀想と思うなら、波動が違うような気がします。

今の私がなぜ、この投稿を書いているかというと、こういった事があっても、自分自身の気持ちと行動で成長ができるよ~♪と感じて欲しいです

これからも色々な事があると思いますが、平坦な道よりも苦労した方が魂は成長するだろうけど、今は幼少期よりは楽に生きたいです

いつもお読み頂きありがとうございます

2015_10
17
(Sat)15:27

母の育て方(笑)

今月、ちょっとしてみたかった野菜を育ててみようと思い、サニーレタスのキットを買いました

芽が出るまで、日の当たらないところで育てると書いてあったので、すぐに水をあげられる台所付近に置きました

種を蒔いて3日目
4日目

一週間目から、あれ?

どうも母は、何か育ててる事に気付いたようで、水をあげてる?って思ってました。

母は植物には、お水をあげないと思っていて、優しくお水をあげる事には意識がないんです(ずっといると母の事が分かるようになってきました)


あぁー、まだまだお水をあげると育つと思っていたようで、今は全滅してしまいました

なので、今日はお休みだったので、違う種を蒔きました🎶

けっして母の悪いとか行動が変とかを言いたいのでなく、私が小さな時はご飯を食べさせなきゃ、いっぱい食べさせなきゃと思ってたんだろうなぁ。

ビンボーだったので、毎日ご飯料理……というか、具なしの炒飯とインスタントラーメンでした(笑)私の小学校の頃は、お腹がふくれて、太ってました(笑)
今は母の感覚の愛情なんだろうと思いますが、私が40歳ぐらいまで、なんで普通の母じゃないんだろうとずっと葛藤してました(笑)

明るいポジティブな性格やコミニュケーション能力は母譲りだしね~

切り替え能力も…さぁーて、次の芽が出てきますように

芽が出て来たら、母の目の届かないところに移動させなきゃ

アップデートしたら、改行がうまくいかないです…>_<…
読みにくいですが、すみませんm(_ _)m
2014_10
25
(Sat)21:12

☆アンシェントヒーリング☆

えりちゃんにアンシェントヒーリングをしてもらいました

えりちゃんはハワイアン雑貨&カフェOLI'OLIで、11/6来店してくれるので、それに向けて色々とメニューを考えてくれたのです


5種類のオイルの内、どれが良いか?えりちゃんに選んでもらいました


自分の事はいつも分からず、ハート&愛でした。
意味を聞くと、小さな時の心の傷を癒し、自己愛を…

また~‼︎そこなんだぁ(笑)
本当に小さな時のトラウマや傷が深いんだと実感。

その日、21年前の結婚式に出てくれた友人と話す事があり、
友人が『私が汐里の結婚式で、ずっと泣いてたのって、汐里が小さな時はお金がなかったり、親に迷惑をかけれなかったから、絶対風邪をひいたらダメだと聞いた事があり、結婚してようやく幸せになれると思って泣いてんだよ。そんな小さな子供が思うような事柄じゃないし、本当に辛かったから、まだ癒されてないんだね』

って、言ってくれて、小さな時の事を思い出しました。
その時は必死に親にも人にも迷惑かけないように生きていました。
今思えば、保母さんや小学生の低学年の先生達が家庭訪問に来てたのを覚えています。
家庭環境に問題があると先生達は思って見に来ていたんだと思います。
確かに、私の親の育て方に問題があったと思います。

でも私は不思議な事に、不幸せとか不幸って思った事がないんです。
それよりも今をどう乗り越えようか一生懸命考えてたから
だから今があるだろうなぁ~♪

今も一生懸命に生きたいし、娘が大学卒業まで、まだまだ子育てしなきゃいけないし、今を頑張ろうと思います

友人が結婚式で泣いてくれたのに、10年後シングルマザーになっちゃってごめんね~

OLI'OLI2周年祭(11/1~9)、色々なヒーラーさん達が8人、新しいメニューを考えてくれたり、お試ししたり、ワクワクなイベントになりそうです*\(^o^)/*

気になる方は、ぜひいらして下さいね~


みんなでえりちゃんのオイルを垂らしてもらい、体験しているところです♡
最後にコットンにオイルを垂らしてもらい、甘い匂いやスッキリの匂いを嗅ぎやいっこしているところです(笑)
2014_05
25
(Sun)11:38

お祭りに母と

田植え祭り♪

松任に来て17年、初めて母と来ましたが、
やっぱり恥ずかしい行動をしてますf^_^;)
参拝には並ばず、横から順番抜かしてる…T_T

私は親とは分からないように無視して並び参拝しました。

世間の常識は、まったく通用しない母。

母の小さな時から、考え方がハチャメチャで、車の免許がないのに近所の友人の車にエンジンかけて車と車庫を壊したり、母が15歳の時に、東京で芸人になりたいから上京したいなど、祖父母はかなり苦労したと聞いています。
祖母はあの娘が心配で寝たきりになったとか言っていたような…、今は祖母のその気持ちが分かります(笑)

女芸人は合ってたかも…

こんな母だけど、生んでくれたから今、私はここに生きているし、感謝してます。

他人様には、めっちゃ面白いお母さんやねと昔から言われてまーす(笑)

親がどうであれ、自分の意思と志で生きて行けることを教えてもらってる人生です♡


続きを読む »