FC2ブログ
2018_08
18
(Sat)17:20

お別れ

お盆休みの初日。

近所のかたの訃報が入りました。

母が前の家に白と黒の暖簾が出てると気付き、そのあと町内の班長から訃報のお知らせが回ってきました。

そのかたは、私達が今、住んでいる所に引っ越してきた時からお世話になっていた人。

祖父は昔でいう国鉄に勤めていて、そのかたも同じ所に勤めていたのです。

国鉄に勤めていた時に、ここら辺の土地を購入したので、ここの通り沿いのおじいちゃん世代はみんなが知っている人たちでした。

私が住むまでは、祖父は畑として30年近く使っていたので、今回亡くなった人とは畑に来ていた時にも喋っていたようです。

私が住んでからは、祖父の事やここの土地の風習など…本当に色々と教えていただきました。

ここの土地は、昔からの古い風習で、よそ者の私達は、かなり苦労しました。

娘にとっては、そろばんの先生でした☆

そろばんの先生は大好きな存在でした。

ここ数年、体調が悪かったとご本人から聞いていたので、帰省するたびにそろばんの先生と娘が会うとしゃべっていました。

まだまだ元気じゃん!って、ほっとして言っていたのです。

今、娘はセブ島に旅行に行っているので、楽しい旅行だと思うので、伝えず…帰省したら伝えようと思います。
ショックだろうなぁ

私も大好きな先生だったので、なにかお手伝いできたら。。。ちょうどお盆休みなので、お通やには絶対に行こうと。。。

隣りの家の班長をされている方から、電話があり、お通やの受付をして欲しいと。

へんな言い方だけど…喜んでお受けしました。

沢山の方々がいらして…受付をしている人も町内の人が5人もいたのですが、ずっと忙しく。

やっぱり、そろばんの先生は人望のある人だったんだなぁと改めて思いました。

久しぶりに町内会の方ともお話しもできて、最後までここの土地の風習を教えてくれました。


今朝、ご家族が御礼に来てくれて…本当に温かな家族だったと思いました。

私の家は、ずっと核家族の形態しか知らなかったので良いご家族の姿を見せてもらいました

これまでの21年間、色々と教えて下さり、本当にありがとうございました

ゆっくりとお休み下さいね、先生


スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック